同じ手口で騙そうとする悪徳商法を止めるための効果的な相談

法律

在宅ワークでの悪徳商法における注意点

インターネットで在宅ワークを申し込める時代になったので、インターネット上では在宅ワークにおける求人が沢山あります。在宅ワークを始めるうえで必要だからと、先にこちらがお金を払うことを要求するものは詐欺なので、万が一支払ってしまった場合は、8日以内ならクーリングオフが可能ですが、それを過ぎると泣き寝入りすることになるので注意が必要です。
在宅ワークは誰でも気軽に手が出せるぶん単価が低めになっているので、在宅ワークをするにあたって余計な必要経費を出させることはあり得ないと考えてよいです。
在宅ワークの中に、自宅に荷物が届いたのを送り返すものがありますが、届いた小包みを開封して作業をして送り返すものであれば安心ですが、絶対に中身を見ないでただ送り返す作業のみの求人の場合、自分名義で勝手に契約された携帯電話を詐欺に使われていたという事例も多いので気をつけるべきです。
信用できる会社かどうかをインターネットで検索して、情報を収集して自分が調べた上で大丈夫と言う確信が持てなければやらないほうが賢明です。在宅ワークにおいての仕事は、個人同士のやり取りになるので、ネットオークションでの売り買いと同じで、全て自己責任となるので下調べは重要な作業になってきます。

新着記事一覧

2017年08月29日
空きテナントを使った催眠商法にご注意をを更新しました。
2017年08月29日
普段からアンテナを張っておくと良いですを更新しました。
2017年08月29日
在宅ワークでの悪徳商法における注意点を更新しました。
2017年08月29日
悪徳商法かな?と契約をした後に思ったらを更新しました。
TOP