同じ手口で騙そうとする悪徳商法を止めるための効果的な相談

法律

普段からアンテナを張っておくと良いです

私が、大阪に住んでいた時の出来事です。ある大規模書店のレジの所に、版画の展覧会のチケットが置いてありました。そのチケットは「ご自由にお持ち帰り下さい」といったものでした。券面には、開催期間と会場と入場料が書いてあったので、開催期間に会場へ行き、版画を見て回っていました。
その後、通路が繋がっているところを通ると、係員の人が、「どうぞ、こちらへ。」と言うので行ってみると「椅子に腰かけて下さい」と言われ、私が椅子に腰かけていると、次から次へと高額な版画を出され、購入する様に言われました。
私が断ると、「ローンで払ってもいいです。」「部屋を片付けに行きますから、そこに置いて下さい。」としつこく言われました。室内には、何のことか判らず、ウロウロしている人も居たのですが、私の場合、一人だったせいか1時間半以上も勧誘されました。私はここを出るには、一番安い物を購入して逃げるのが良いと考え、5000円の画集を買って帰りました。
私は帰宅後、直ぐに消費生活センターに電話して、事の一部始終を話しました。消費生活センターの職員の方は、「直ぐに先方の業者に電話して、返品の意思表示をして下さい。」と説明されたので、返品の意思表示をしたところ、数日後に返金されました。テレビで、私の様な事例は絵画商法と出ていたので、普段から悪質商法についてのアンテナを張っておくのが良いと思われます。現在、その業者は倒産しています。

新着記事一覧

2017年08月29日
空きテナントを使った催眠商法にご注意をを更新しました。
2017年08月29日
普段からアンテナを張っておくと良いですを更新しました。
2017年08月29日
在宅ワークでの悪徳商法における注意点を更新しました。
2017年08月29日
悪徳商法かな?と契約をした後に思ったらを更新しました。
TOP